東京での研究会

東京で2つめの研究会が発足致しました。
9月30日 ピアノシティ船橋のメンバーズルーム(伊藤楽器)で10時30分〜12時30分です。
全国で11カ所で黒河メソッド研究会やサプリクラブがあり、真実のピアノ指導をお伝えしています。
30名限定で進めていきます。
先のお話ですが興味のある方は私の方へご連絡くださいませ。
近くなりましたらまたご案内致します。
また福岡での研究会も動き始めました、
多分10月から始まるかも????
福岡に来られる方で興味まる方もご連絡くださいね。
個別にご連絡致します。

大阪 黒河メソッド研究会のお知らせです

黒河メソッド研究会イン大阪の案内です。
現在、東京2カ所、名古屋、明石、福井、その他全9カ所で研究会やサプリクラブがあります。
また今後各地でも開催予定があります。
サプリクラブはに不定期に開催され、研究会は1〜2ヶ月に1度開催されます。
サロンの関係上、20名くらいを予定しております。
参加資格は黒河メソッドを使って勉強していきたい方です。
人数も限られていますので現在、講座などで活躍なさったり、
他の研究会などで中心的に活動なさっている先生方は基本的に
今回はご遠慮して頂こうと思っております。
未来を見据えた黒河メソッド研究会でお逢い出のを楽しみにしております。
 1回目は6月25日
 2回目は9月26日
 3回目は10月17日を予定しています。
 11月以降は未定
 場所はヤマハ千里中央のヤマハサロンになります。
 時間は10時から1時まで(質問コーナーを含む)
 料金は4,000円になります。
お問い合わせは黒河まで問い合わせからご連絡ください。
(メールアドレスをお書きください)

エリザベートコンクールの思い出

昨日何ヶ月ぶりに夕方に仕事が終わりました。本来は山積みの部屋?を方付けなくては行けないのですが・・。
エリザベートコンクールの見たかった映像や音声を聞いていて・・朝方までになってしまいました。
大変懐かしく・・1972年に聴きにいったのです。その時の4位のDavid Livelyが審査員なので吃驚しました。
その時の映像も残っていて・・あの辺に私が・・・・!(笑)
1位のBorisはフレーズも長く、音を歌わせて響かせていて良いなあ〜〜と思いました。
3位のMateusz Boroeiak も大変良かったですね・・。イスが合わなくて?持って?取り替えに行ったのも・・微笑ましかった。
パソコンからの音ですから、生とは違いますのコメントはここまでにします。
日本か・・海外でチャンスが会ったら聴きたいです。
とにかくエリザベートコンクールは新曲のソロとコンチェルトを1ヶ月?(2週間だったかな?)、1週間でカンズメにされて
仕上げなくては行けない。これは元々大変な実力がないと出来ないと思います。
何年もその曲だけ練習している・・だけではいけないのです・・。
1位がアファナシェフ2位スワンが4位ダビッド8位カサリスがでした。(英文でないのでカタカナに自信がありません)
膝にテープレコーダーを置いて、録音し・・大変勉強になりました。
今でも録音テープがありますが・・機械がなくて再生出来ません。
気に入った4人の方にだけサインをもらいました。FBに載せました!

黒河メソッド研究会のお知らせ

黒河メソッド研究会のお知らせ1弾です。
5月28日に兵庫地区の1ヶ所目として、明石で研究会が発足致します。
限定20名が基本でが、すでに定員になりそうです。
希望の方は私の方へ(ホムページの問い合わせ)お知らせください。
参加において、黒河メソッドを勉強したいと思って下さる方、黒河メソッドを生徒さんに使っている方、
これから使っていこうと思っている方が中心になっております。また細やかに講義を進めていく為に
人数を制限させて頂いています。そのために優先順位を設けさせて頂いております。
現在、講座や勉強会などをなさり活躍されている先生、他のメソッドで活躍なさっている先生、は基本的に
後回しになる可能性があります。
基本的には3時間4,000円にしております。2時間ですと3,000円になります。会場や運営の都合で決めさせて頂きます。
今後専用のホームページを作成予定ですので、ご案内申し上げます。
また30日に名古屋での研究会2回目はすでに定員になっており、欠席者が出た時の募集になります。
31日の鯖江での研究会2回目は大丈夫だと思います。
また東京での勉強会は人数の関係、途中参加の方々の為に2カ所にさせて頂く事になりました。(9月より)
詳しくは決まり次第、ご連絡致します。

風邪をひいた。

久しぶりに風邪を引きました。
本当に健康が一番!そう思える1週間でした。
今日夕方から仕事です。昨日12年前のDVDみて・・私やせていたわ・・・・。
大体15キロはこの5年で太りましたね・・・。もどそうかな?
年を取って少しふくよかな方がよいかな?・・と太ろうとしたら太りすぎたかもしれません。
でも・・今の方がピアノ上手いと思います。音が響くし・・・。
体重とピアノの関係は・・あると思いますね。
せっかく太ったのだからピアノを弾かなくては・・・・!
ピアノを弾いているときは太れず・・ピアノを弾かないで指導に気を向けたら太る・・。
何か関係があると思いますね。
今は病み上がりなので、栄養を取りますが・・・。
話がそれましたが12年前と今のレッスンがブレていないのにびっくり!
「ピアノを弾くからだ」そのままレッスンしていました!それも初めて来た小学2年生に2時間!
妥協していない私! 出来ない限り褒めていない私!ずばりいっている私!
それにしても生徒のひどい演奏・・・。ぐにゃぐにゃの指・・!
その子は今年音大生、私の後輩になりました。ご両親が一人娘がいなくなったので昔のDVDを整理していて
送って下さいました・・・。これ使えます(笑)
今週はいろいろな企画で頭がいっぱいです。
全国に広がる研究会ですが・・大阪もスタートさせていこうと思いますが・・・日程がなかなか合わずに苦戦しています。
とにかく5月はハードスケジュールなので、頑張ります!

娘のありがたみ

ゴールデンウイークだけ少しのんびり出来ます。のんびりといっても夜がゆっくりだけで・・・。
今、娘は800枚にもなるCD作りを朝から夜中2時くらいまで頑張っています。
もう1週間もその状態です。そのため私の次の仕事にそろそろ支障が出始めています。
娘は話すスピードでパソコンに文字を打てるので、
私は話して本のベースをつくってもらっていました。しかし今回は無理なので
自分で打つと・・・・・間違いばかり・・・時間が10倍かかっています・・。
考えるのと打つのの間に時間があると・・まとまらなくなってきます・・・。
パソコンは間違えると・・だんだん馬鹿?になっていっています。

 研究会

5月28日にスガナミ明石での黒河メソッド研究会が発足いたしました。
神戸などの近郊の方は参加出来ます。
条件は私のサプリシリーズを勉強してレッスンに取り入れていこうと思ってくださる方です。
大阪でも今後研究会を考えています。
詳しくはホームページの研究会の所を見て下さいね。
九州で開催してほしいという声があり、今考えていますのでメドがつきましたらお知らしいたします。

お知らせ

北の果てぺんぎんステーションのステップが
6月29日(土曜日)30日(日曜日)に開催する事になりました。
今回は開催日がなかなか思うように決まらず、遅くの告知となりました。
是非皆さん参加して頂くようにお願い申し上げます。
ステップはコンペティションやコンクールと違い、舞台経験や自分なりの目標に
大変有意義なステージだと私は思っています。
是非この機会に参賀して頂ければ大変嬉しく思います。
特に、稚内や留萌などの方々に参加して頂きステップの素晴らしさを
体験して頂きたいと思います。
詳しくはピティナのwww.piano.or.jp/stepをご覧下さい。

感性を磨く音楽を選んでいます!

色々仕事がたまっています。いつもは娘にお手伝いしてもらっているのですが、今仕事を分担しているので大変です!
さぷりエクササイズは色々な方から私の時にこれがあったらと絶賛のmailを頂き大変好評を頂いています。大変嬉しく思っています。
凝縮した、上手になるための基本テクニックを楽譜にしましたので、私もこれで育ちたかったです。子どものうちに何となく弾いているだけでは、難しくなってきたら弾けないですし、テクニックだけは正しく身につけていると音楽への表現が楽になります。この楽譜を使って下さる先生は、ご自分がお弾きになる先生か、生徒さんに情熱ある指導をされる先生が多い気がしています。
テクニックだけでは音楽が成り立ちません。感性が大切です。感性は子どもの時にほぼ出来上がります。無理に聴かせてはいけません。ではどうしたら〜〜
幼いうちからクラシックを好きになってほしいし、子どもの時にこそ聴いてほしいこともあります。先日桐朋の入学式で新学長の梅津さんがとても良い事をおっしゃっていました。私も強く共感しました!!
書いていいものかわかりませんので今度許可を得て書きますね。
今子ども達に聴かせるCDをピックアップしています。
演奏が大切です!同じ曲でも全然テンポからして違います。どれを選ぶか!
私はトスカニーニ、アバド、クライスラーの指揮が好きですが・・・。
自作自演もあります。録音も古くて聴きにくいのもあります。
昔私の好きなモツレクを小学2年生に聴かせたら無視?されました。
子どもが興味を示す曲でなくては行けません。私の好きな曲では・・・。
でも楽しく選んでいます。過去に子ども達が喜んだ曲も入れます。
おかげで私の生徒は好きな曲にピアノ曲は書きません・・。(良いか悪いかわかりませんが)。私が8歳の時に母のコレクションのSPレコードのチャイコフスキー悲愴から入りました。何度も、何度も4〜5枚あるSPを裏返しながら聴いていました。夜もスピーカに耳を付けて聴いていました。またグリークのピアノコンチェルトも大好きでした。だから中学生の時オーケストラクラブに入りヴァイオリンを弾いていました。でも弾くより聴いている方がよかった!その後はマーラー、シェーンベルク、ジョリヴェなどに嵌っていきました。
大学時代は時間があれば短大にあった視聴覚室にばかりいました。
指揮科の学生しかいませんでした(笑)ブルックナーの交響曲1番から9番まで聴いたときは毎日さすがに・・・・大体でした(笑)
今度またゆっくり聴いてみようかと思っています。
レコードも捨てずに何枚かあります。今度プレーヤーを買ってきて聴きます。
話を戻しますが、子どもの時にクラシックを聴く事は大切です。
ピアノ曲を私は聴かせません。ピアノ以外の交響曲、オペラ、歌曲(限定あり)を聴いて、イメージをピアノにいずれ反映したいからです。
これ以上はネタバレになりますので今日はここまで!
さあ息抜き終わりで、仕事します!

トライ

新刊の為に、全国講座ツアーで移動しています。
今までブログはパソコンからの投稿て、
携帯からの設定をしていませんでした。
その為なかなか書けず!
今回設定しましたので、トライです。
今後、たくさん投稿出来そうです(^_^)