カテゴリー別アーカイブ: 一言

ご無沙汰しました!!!

昨年の夏から母が手術をし、入院生活が長かったために歩けなくなり、、老健施設でリハビリをして、やはり無理ということで介護専用の有料老人ホームに入るなどと大変忙しく過ごしていました。
また主人の母も12月末に101歳で他界致しました。
12月末に老人ホームに入ったのですが、、父も母がいないと寂しいということで一緒に入りましたが・・・最短記録??1週間で値を上げて出て来てしまいました(笑)。有料ですから・・どれだけお金が・・・・。
父は97歳ですが、国体の選手だったせいか、丈夫なのです。ただ耳があまり聞こえないだけなので・・。
母の介護にも疲れ果ててしまった様です(無理無理と言っていたのですが、1ヶ月で帰ると妹と話していたのですが(笑)

私は長女なので書類や私がやらなくてはいけないので・・ピアノ関係が全てが止まってしまいました。
やっと落ち着きましたので、これから活動致します。

今年もいろいろ楽しみにして下さい!!

ぴあの鍵盤

『ぴあの鍵盤』と『ぴあのミラー』(鏡ではありません)
今までは使い方の講座がなくても説明書だけで音が綺麗になると良く売れています。しかし本当の凄い使い方があるのです。
今後講座で初級編から実際4歳の子達のトレーニングを見せながら説明していきます。
特に第2関節がしっかりしない子、親指の第2関節がひっこんでしまい、力が入らない子にも大変効果があります。それ以外でも指の独立と3,4、5の指の安定した動き、そしてピアノの(グランドピアノ)アフタータッチの意識でのレガート、音の響きのトレーニングになります。それ以外でも手のひらの筋力(おおざっぱな言い方ですが)がしっかりつきます。
万能なぴあの鍵盤の使い方を知って欲しいです。
そしてそれらの効果のためにもぴあのミラーは絶対欠かせません。
本当の使い方が実はあるのです。
ぴあのミラーはアクリルなので子どもやピアノに危なくないし、2歳の子でもミラー見てフォームが作れる・・・。
2枚使いが一番効果ありますが・・・1枚でも良いです・・。
今まではいろいろ出版に追われて、十分な宣伝などで来ませんでした。
ころから『一歩先にいくピアノレッスン』「さぷりグッズ」の使い方をお伝えしていくように致します。
これから私の講座で少しお時間を頂いて使い方の説明を、
初級編から説明していきたいですね。

ついにあの楽譜が・・・のお知らせ!

4月上旬に腰を痛めて・・3週間くらい大変でした。
今も同じ姿勢が長いと、、少し疲れます。
レッスンも休みながら(ストレッチ?)しなくてはいけません。
講座は自由に動けますが、レッスンや審査は少し大変かも・・・。
その上締め切りに終われ・・・・・。
今日はパンクしそうなので少し頭を空にします(笑)
5月末発売のオムニバス・エチュード。
エチュードはこれだけで良い!・・そういいたくなる様な凄い3巻です。
ヨーロッパの15人の作曲家によるエチュード作品を集めました!!いえ凝縮しました。
エチュードとは目的のあるものです。
また作曲家の中にはエチュードに力を入れて作曲されている方も多くいます。
そして日本では知られなくとも、ヨーロッパではツェルニー以上に使われている作品も多くあります。
6年かけて色々集め・・自信の3冊にしました。
特に3、4、5の指の強化と手首のしなやかさにポイントをおきました!!
もちろんツェルニーも入っています。
同じトレーニングを他の作曲との比較も出来ます。
飽きないで、短く、そして知らず知らず弾けるようになる凄いオムニバス・エチュードです。
バイエル修了レベルから使えます。
これを弾いた人と弾かない人の違いは出てくると思いますね。
詳しくはまた〜〜。

お知らせ

来週2月17日(月曜日)京都で「さぷりエクササイズ」の講座があります。
進化した??エクササイズの講座を是非聴きに来て下さいね。
実は  今回参加して下さった方に◯◯◯㊙のお得な情報があります。
来週2月17日(月曜日)京都で「さぷりエクササイズ」の講座があります。
進化した??エクササイズの講座を是非聴きに来て下さいね。
実は  今回参加して下さった方に◯◯◯㊙のお得な情報があります。
場所 京都東部文化会館 創造活動室
時間 10:00〜12:00
受講料 3000円 PTNA,FC会員  一般3500円
地下鉄東西線 椥辻駅
問い合わせ 醍醐サウンドワークステーション(090-988-2702)

NTT ネットデュエット

書き忘れたけどこの新製品を使いピアノレッスンするのは世界初ですよ!!!(でも日本でしか出来ません)
西日本のNTTのスタッフとヤマハスタッフが旭川と札幌で私と私の生徒を新製品のネットデュエットで繫ぎました。
今までとは違い、特別レーン?なので、ノイズも劣化もなく、良く分かりますね。色々試しましたが、良いですよ。
例えば日本中の人が自宅で私のレッスンが受けられるなんて凄いわ。ダイヤルするだけで簡単です。
ただNTT光ネクストのみ!光Bフレッツなら、高くなくネクストに切り替え出来ますよ。
そのうち詳しくお知らせいたします 。
NTT西の方2名、浜松ヤマハ本社から1名が札幌、後旭川も同じ様に多くのスタッフが来ました。大々的ですね。 
詳しくは
http://www.ntt-west.co.jp/duetto/
光☆DUETTO
www.ntt-west.co.jp を見て下さい。

エリザベートコンクールの思い出

昨日何ヶ月ぶりに夕方に仕事が終わりました。本来は山積みの部屋?を方付けなくては行けないのですが・・。
エリザベートコンクールの見たかった映像や音声を聞いていて・・朝方までになってしまいました。
大変懐かしく・・1972年に聴きにいったのです。その時の4位のDavid Livelyが審査員なので吃驚しました。
その時の映像も残っていて・・あの辺に私が・・・・!(笑)
1位のBorisはフレーズも長く、音を歌わせて響かせていて良いなあ〜〜と思いました。
3位のMateusz Boroeiak も大変良かったですね・・。イスが合わなくて?持って?取り替えに行ったのも・・微笑ましかった。
パソコンからの音ですから、生とは違いますのコメントはここまでにします。
日本か・・海外でチャンスが会ったら聴きたいです。
とにかくエリザベートコンクールは新曲のソロとコンチェルトを1ヶ月?(2週間だったかな?)、1週間でカンズメにされて
仕上げなくては行けない。これは元々大変な実力がないと出来ないと思います。
何年もその曲だけ練習している・・だけではいけないのです・・。
1位がアファナシェフ2位スワンが4位ダビッド8位カサリスがでした。(英文でないのでカタカナに自信がありません)
膝にテープレコーダーを置いて、録音し・・大変勉強になりました。
今でも録音テープがありますが・・機械がなくて再生出来ません。
気に入った4人の方にだけサインをもらいました。FBに載せました!

風邪をひいた。

久しぶりに風邪を引きました。
本当に健康が一番!そう思える1週間でした。
今日夕方から仕事です。昨日12年前のDVDみて・・私やせていたわ・・・・。
大体15キロはこの5年で太りましたね・・・。もどそうかな?
年を取って少しふくよかな方がよいかな?・・と太ろうとしたら太りすぎたかもしれません。
でも・・今の方がピアノ上手いと思います。音が響くし・・・。
体重とピアノの関係は・・あると思いますね。
せっかく太ったのだからピアノを弾かなくては・・・・!
ピアノを弾いているときは太れず・・ピアノを弾かないで指導に気を向けたら太る・・。
何か関係があると思いますね。
今は病み上がりなので、栄養を取りますが・・・。
話がそれましたが12年前と今のレッスンがブレていないのにびっくり!
「ピアノを弾くからだ」そのままレッスンしていました!それも初めて来た小学2年生に2時間!
妥協していない私! 出来ない限り褒めていない私!ずばりいっている私!
それにしても生徒のひどい演奏・・・。ぐにゃぐにゃの指・・!
その子は今年音大生、私の後輩になりました。ご両親が一人娘がいなくなったので昔のDVDを整理していて
送って下さいました・・・。これ使えます(笑)
今週はいろいろな企画で頭がいっぱいです。
全国に広がる研究会ですが・・大阪もスタートさせていこうと思いますが・・・日程がなかなか合わずに苦戦しています。
とにかく5月はハードスケジュールなので、頑張ります!

ぴあの鍵盤の軟らかさについて

ついに発売されたぴあの鍵盤
大変人気で、私もなかなか手に入れられません。
両手にと一人2個使う方も増えています。
そこで発売されてから10月以降の私の講座では説明していますが
このぴあの鍵盤の低反発の軟らかさには幅があります。
そのご質問がありましたので下記に書きましたのでよろしくお願い致します。
私は今3個もっていますが・・より柔らかめが欲しいです。
「ぴあの鍵盤の軟らかさについて」
この製品の低反発の軟らかさにおいて、多少の幅があります。
しかし極端に違うものではなく、色の黒と同じで制作段階のプレスや配合によるものです。
この柔らかさの幅はこの製品の目的である指先の意識、手のひらの筋力のトレーニングには支障ありません。
幅の中で特に軟らかめは指先の意識(特に音色)に良い効果があり、
軟らかい手のひらの筋力トレーニングに効果があります。
皆さんはトレーニングでは固いものを想像するかもしれませんが、
固いと腕の筋力が使われてしまい、手のひらの筋力のトレーニングにはなりません。また指先の感覚、意識にはほど遠い結果になります。
また人間の指先は本来大変敏感な所であるために、少しの軟らかさの違いでも
大変違うと感じる可能性があります。
実際ピアノのタッチも同じではありません。
さらに空気中に長くおくことにより、変色していきます。
また使う頻度により裂けてしまいます。
これはトレーニンッグのためのグッズですので、どうぞご理解ください。

間違い探しの校正中

慌ただし日々で、色々書きたい事があっても時間がない状態でした。
今も・・でも・・ルーターの調子が悪く印刷出来ないので
しばし時間が出来ましたので少しだけ。
○まずヨーロッパでの出来事
○「ぴあの鍵盤」
○「ぴあのミラー」
○楽譜の間違い探し シール付き(ペンギン)3冊
○コンクールに思う事
など書きたいのがあります。今週土曜日から旅に出かけますから
書けそうなら、書きますね。
まず「楽譜の間違い探し」
今楽譜の間違い探しの最後の校正に追われています。
これは本当に大変でした。わざと間違える訳ですからパソコンが勝手に修正しようとして、また新たな間違いが発生する訳です・・。
また色々な版もあるし・・。これは画期的なもので業界初です。
ただ間違えを難しくしている訳ではありません。
間違えやすい所、注意してほしい所、楽譜を読むときに大切な所を中心に間違いを作っています。ピアノを習っていない人にでも楽しいです。
ピアノ以外の楽器を習っている人も楽しいです。
集中力も養えます。子供から大人まで楽しめます。
皆さんが1度は勉強するであろう、曲が中心です。
実は指使いなのですが・・私が書しました。
ピアノを習っていて一番譜読みが辛い人が多いと思います。(私も)
幼いときは耳でなぞって弾けても、曲が難しくなるとなかなか大変です。
簡単に譜が読めたら良いですよね。
譜を読むときは1つ1つ音符を読むのではなく、かたまりで見たり、
かたまりで予測したりします。すべては慣れともいわれますが、
この間違い探しをすることで楽譜に幼いときから馴染み、絵の様に楽譜を見てもらい、弾かなくても楽譜に親しんでいくようになります。
実際とても良い効果を上げています。是非皆さんも使ってみて下さいね。発売は多分?10月中くらいかしら?
今回はペンギン(ペンペン)のシールつきです。曲に合わせて書かれているのもあります。可愛いですよ。私のお気に入りは・・まだ言っていけないのかな?
詳しくはまた・・   プリント終わったのでこれから頑張ります

近況

約2ヶ月ブログを書いていなかったのですね。
講座、スタップの立ち上げ、コンクール関係、今後出版の著書などで忙しい思いをしていました。
それらはまた報告致します。
今は2週間の予定でヨーロッパにいます。
今回は観光ではなく、お勉強・・も・・です。
今日は1日だけのんびりオフです。
昨日までは生徒の「azu」の演奏会を2日間聞き、遅くまで音楽談話に花が咲きました。
明日からザルツブルクに行きます。
そこには私の生徒の「maki」が留学しています。
毎年1度、海外で頑張っている生徒達に会うのが楽しみです。
今回感じた事
ピアノの演奏会ですとやはり、良かったところ、良くないところと聴いてしまう癖がついていると思います。
テンポ遅いな〜とか。いい音だわ〜とか。音色の変化ないな〜とか。
でもオペラやオーケストラなどあまり専門的に詳しくないものは(曲を知っていても演奏者ではないから)
全体的な聴き方が出来ると思いました。
細かいところではなく、感想的なイメージで聴く事が多いので、ピアノを勉強している人には
構成力をつける意味でも大変良いと思いましたよ。
その上に作曲家のピアノ以外の曲にも触れる事が出来、一石二鳥です!
今回野外オペラ「カルメン」「アイーダ」と聴きました。
勉強になりましたよ。
旅行での発見は私の原動力です。
トランクを乗り継ぎで取っ手を壊され、昨日新しくトランクを買ったのですが
サイズが大きすぎた・・・中身がすかすか・・・・帰ったら荷物整理の収納に使います・・・・